日本女性法律家協会親子法制研究会において、「親子法制の改正に関する中間試案」に対する意見書の取り纏めを行い、2021年4月26日、パブリックコメント(意見書)の提出を行いました。

意見書においては、「親子関係の成立」に関しましては、現行法に即した中間試案の枠組みとは異なり、「嫡出子・非嫡出子」の区別の廃止を前提に、一元的な規律の提案をしております。

今回は、法制審議会の中間試案に対する意見募集にとどまりますので、今後の法制審議会での検討につきましても注視し、研究会で検討を続けていく予定としております。

意見書全文は ↓ をご覧ください。

民法(親子法制)等の改正に関する中間試案に関する意見書