ドイツから学ぶ・子どもの最善の利益 面会交流の支援(11月29日(火)18:30~20:30)

ドイツ法における親の離別後の子の養育についてのセミナーです。具体的には、別居親と子の面会交流を中心に離別後の子の親権・監護についてや、面会交流・監護方法はどうやって父母がいつ決めるのか、ドイツでは当事者にどのような支援やサポートがあるのかにつき、本セミナーでは講演者にご説明頂きまます。また、ドイツでも最も困難とされている高葛藤事案及びDV事案における対応につ
いてのドイツ的アプローチについてもカバーする予定です。講演者は東北大学大学院法学研究科準教授のローツ マイア先生です。
■申し込み区分・方法

○法曹・専門家等(弁護士会館@霞が関)
PEATIXからお申し込み下さい。
HTTPS://BEST-INTERESTS-20221129.PEATIX.COM
定員:70名
※霞が関現地での参加は会場広さの関係から、弁護士、その他法曹(ロースクール生)、研究者、支援
団体関係者、議員に限定させていただきます。御了承ください。

○一般(オンライン・ZOOMウェビナー参加)
以下URLにアクセスして、ZOOM URLを取得してください。
HTTPS://US06WEB.ZOOM.US/WEBINAR/REGISTER/WN_MQ7FPE7YTZ2OANASP2L5CW 
定員:1,000名
※遠方の法曹・専門家の方々でオンライン参加を希望の方は、一般の区分にてお申し込みください。